継続トレーニングについて of 東京都スノーケリング協会

継続トレーニングについて

指導者継続トレーニングについて指導者には知識、経験、技術、体力、気力、計画力が必要です。その為には継続的トレーニングが必要です。
指導者資格更新の為には3年間に1回以上の研修会参加が義務付けられています。この研修会には現状2月~3月に開催される指導者講習会と同じ日程にて行われています。
今年度より継続トレーニングについて協力して頂ける施設を紹介致します。下記内容を考慮の上継続トレーニングをご検討下さい。
講義指導力、実技指導力、CPR等緊急時処置対応力、海洋実習力海洋生物等の知識、実習運営、等々

☆協力施設東京都スノーケリング協会 初島支部初島ダイビングセンター  担当 朝倉一哉熱海市初島   TEL 0557-67-3162
東京都スノーケリング協会 八丈島支部アラベスク   担当 小金沢昌博八丈島  TEL 04996-9-5838
東京都スノーケリング協会 土肥支部セントラルスポーツアウトドアビレッジTHE101  担当 早川泰夫土肥   TEL 0558-99-0911

・向上心を持って積極的に問い合わせご活動下さい。スノーケリングの正しい普及は知識ある指導者の普及にかかっています。指導者の輪を広げましょう。