講習会のご案内 of 東京都スノーケリング協会

文部科学省所管法人(財)社会スポーツセンター 日本スノーケリング協会主催

公認スノーケリング指導者認定講習会

受講者募集のご案内

1.事業の目的
公認スノーケリング指導者認定講習会 この事業は、生涯スポーツとしてのスノーケリングに関する指導者の資質の向上と、安全な活動の普及のために、主としてマリンスポーツ指導者・スイミングスクール指導者・学校・教育関係者など、公共施設や地域において、スノーケリングの実践的指導にあたっている指導者ならびに、これから指導者になろうとする方を対象に、必要な知識と技術の習得を目的として実施するものです。
本指導者資格は、(財)日本体育協会による指導のもとに、日本スノーケリング協会の基準に従い全国的な組織と統一的な内容によって運営されるものであり、現在までに全国に約500名以上の指導者認定が行われています。平成24年7月に東京都スノーケリング協会が設立され、この度第9回の公認指導者認定講習会を開催する運びとなりました。
何卒協会設立の趣旨と活動にご理解・ご協力を頂き、本講習会を受講頂けますよう宜しくお願い致します。
2.主催
文部科学省所管法人(財)社会スポーツセンター 日本スノーケリング協会
3.主管
東京都スノーケリング協会
4.助成
(独)日本スポーツ振興センターこの講習会は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施していますtoto.gif
5.協力
(株)モビーディック
6.期間・場所
講義・実技講習第9回【第9回(日曜日開催)】平成30年2月18日(日)・2月25日(日)・3月4日(日)日程表ダウンロード
会 場セブンスイミングクラブ牧の里〒270-1313千葉県印西市小林北4-1-1 ℡0476-97-1524JR成田線 小林駅 3分
7.受講料
13,000円宿泊の斡旋は行いませんので、参加者にて手配して下さい。講習会時の昼食は各自弁当を持参されるか、事務局にて弁当の手配を行いますので、ご希望の方は前もってお申し出下さい。
8.受講資格
満18歳以上の心身ともに健康な男女。またスノーケリング協会が指導者として相応と認めた者とします。
9.募集定員
20名(1/19、先着順にて定員になり次第締め切ります)
10.受講カリキュラム
(講義)「スノーケリング概論」(1h )、「スノーケリング指導論」(2h )、「海洋生物学」(1h )、「海洋危険生物対処法」(1h )、「水中生理学」(1h )、「スポーツ医学」(1h )、「スノーケリングにおける応急処置」(1h )、「スノーケリングと運営」、(1h)、「スノーケリングと自然保護」(1h)、「事故と安全対策」(1h)、「インストラクター活動と連携」(1h)
(実技)「CPR実習」(1h)、「スノーケリングの指導法」(1h )、「実技指導実践」(3h )
11.認定試験及び審査
講習にもとづく認定試験(筆記及び実技)を、原則として講習時会場にて実施します。
指導者としての対応能力として体力的要素:水面移動400m、技術:水深5mへのスキンダイビング、知識:CPRの実行
AEDの使用、バディシステムの理解が必要です。
12.認定証の交付と登録の実施
上記認定試験合格者は、指導者登録申請を行うことによって、日本スノーケリング協会認定スノーケリング・インストラクターに認定されます。同時に協会より認定証が交付されます。
13.スノーケリング・インストラクターの業務について
スノーケリングの知識・技術について指導・教育を行い、参加者(生徒)に対してスノーケラー(リーダー・メイト・ジュニア)の認定証を交付することができます。
14.携行品
◎生活用品・講義用品健康保険証(写し可)、筆記用具、ノート、洗面具、水着、タオル、常備薬等
◎スノーケリング用品マスク、スノーケル、フィン、マリンブーツ※スノーケリング用品は各自でご持参下さい。尚レンタルを希望される方は事務局までお問合せ下さい。
15.講師
小夫家 彰造((財)日本体育協会上級指導員)
市原隆久 (日本スノーケリング協会 エグゼクティブ ディレクター)
16.申込み方法
◎申込書の送付申込書ダウンロード当会HPより申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、東京都スノーケリング協会事務局までFAXして下さい。尚、E-mailにてお申込みされる場合、書式は問いません。申込書を参考にし、必要事項をすべてご記入の上送信下さい。FAX送信先:03-3683-3852   メール送信先:info@t-snorkeling-a.jp
◎受講料の納入みずほ銀行 亀戸支店(普)1429807 東京都スノーケリング協会
17.締め切り
1月19日(金)までに申し込み手続き(申込書送付、費用の納入)を済ませて下さい。
18.その他
検定合格者は指導者認定登録申請料が10,800円(3年間有効)必要です。
19.問い合わせ
ご不明な点は下記事務局までお問合せ下さい。東京都スノーケリング協会事務局〒136-0072 東京都江東区大島3-28-11TEL03-3683-3852(FAX同)URL: http://t-snorkeling-a.jp